ドキドキの初試験・・・

こんにちは😊
飲食店のお助け隊、CNTです✨

緊急事態宣言が解除されて10日。
まだまだ油断ならない!と、やはり外食や大型施設に行くには、ちょっと躊躇してしまいますね・・・。

さて、ベトナムからやって来たナムとアイン、私たちの会社に入社してから、8ヶ月が経ちました😄
技能実習生としての最初の在留期間は1年間。
いよいよ、明日、2年目に突入出来るかどうかの試験なのです🛠

学科と実技の2種類の試験があり、合計3時間半の試験時間👷‍♂️
日本語の理解力はもちろん、仕事で使う専門用語や道具の名前、字を読む力と、聞き取る力が試されます。
毎日、それなりに仕事と生活をしていれば日本語の力も付くだろうと、最初は私たちも余裕ぶっこいて成長を見守っていましたが・・・😅
「マズいのでは?」と危機感を持ったのが、去年の12月😨
ひらがなの書き方から始めて、言葉の意味や読解力の習得、毎日、宿題も出して、数ヶ月の勉強を続けてきました📝
そして、GWが明けてからは、試験に特化した勉強内容でラストスパートです🏃‍♀️

先週は、実技試験の予行演習を行いました😄
工場長が試験官役になり、実際の試験のように指示を出します。

やり慣れている作業ばかりですが、本番さながらの感じでやってみると、本人たちも緊張しているのか、ちょっとアタフタしていたような感じがしました😅
最後に、工場長からいくつかの指摘もあり、とりあえず無事に終了😌

コレは記念に保管しておこうと思います(笑)
あとは、試験当日まで復習をするのみです。
本人たちより、私たちのほうがハラハラドキドキ・・・😅
無事に合格しますように・・・🌟